使いやすく。

そして個性的なデザインを。

  • デザイン部分での
    ベターホームとしてのこだわり
  • 情報があまりにたくさん氾濫している現代。ベターホームのホームページをご覧になっている方の中にも、自分は一体何が好きなのかわからないという方も多いのではないでしょうか。完全オーダーメイドを一から作り上げるのは、お客様側の負担も大きくなるためあまり現実的ではありません。
    そこでベターホームが行うのは、個性のあるデザインを取り入れ、リノベーションした上でお客様にご覧いただくこと。万人受けする家ではないからこそ、感性の合う方にはひとめ惚れしていただけるような家を提供しています。
  • 従来の家より違いを見せる家のこだわり
  • 例えば、階段の右と左で異なるクロスを貼り、2階に上がると右の部屋は右のクロス。左の部屋は左のクロスと繋がっているデザインの家。そしてリビングの一部分に絵を飾るように綺麗な花柄のクロスを使う、ワンポイントウォール。こちらはすでにヨーロッパでは数多く提案されている内容です。

    「私の家は、隣の家と違う。自分だけの家だ」と、お客様が感じる世界をお見せします。それが、ベターホームのこだわりです。
    • ・左右異なるクロスを貼る
      ・目を引くワンポイントウォール
    • 「隣とは違う自分だけの家」と感じる世界観があります
  • 当社の親会社は木のプロの会社です。
  • ベターホームの親会社は、岡本銘木店。ひとことで言えば、木のプロの会社です。だからこそ、ベターホームでは材木を取り入れたリノベーションを提案しています。例えば、欄間もそのひとつ。大阪欄間は伝統工芸品にも指定されているほどの芸術性を持っていますが、職人さんの数は年々減っています。

    固定観念で「欄間」を考えた場合、今の時代には合わないと思われるかもしれません。しかし、大阪欄間をデザインの一部として取り入れたスターバックスコーヒー「あべのHoop店」のように、欄間をワンポイントデザインとして使う方法もあります。ベターホームでは、歴史や伝統と現代の感覚をいかに融合させるか、そしていかに新しいデザインとしてリノベーションに役立てることができるか、日々試行錯誤しながら取り組んでいます。