コンテナハウス 15 機器取り付け・前室仕上げ

2012年12月28日 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 15.機器取り付け・前室仕上げ 陶板浴室内の熱交換型換気扇 陶板浴室内の熱交換型換気扇の本体取り付け。 陶板浴室内の熱交換型換気扇取り付け・・・完了 陶板浴室と前室の天井に取り付けるシーリングライト。 シーリングライト取り付け・・・完了。 前室の換気扇・・・現状復帰。 もともと既設でコンテナ

コンテナハウス 14 コンテナ外部下面の遮熱補強

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 14.コンテナ外部下部の遮熱補強 施主様のご要望によりコンテナの下面に断熱材を追加補強する。 断熱材・・・ネオマファーム 厚45mm 断熱材の接着には根太ボンド・両面テープを使用。 断熱材の接着面に両面テープと根太ボンドを塗布する。 コンテナをコンクリートブロック3段で底上げした隙間に入っての断熱材取り付け作業。

コンテナハウス 13 器具取り付け、左官工事

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 13.器具取り付け、左官工事 陶板浴室内の熱交換換気扇の排気カバー取り付け。コーキング打ち。 陶板浴室内の熱交換換気扇の排気カバー取り付け・・・完了。 壁・天井の仕上げとして珪藻土。今回はアトピッコハウスの珪藻土「パーフェクトウォール」を使用。 白の珪藻土に若干の色をつけるために、色粉を使用。 珪藻土を

コンテナハウス 12タイル工事

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 12.タイル工事 タイル目地を埋めるメチセメント タイル用接着剤”イナメント” タイル工事材料:主剤Aと硬化剤Bの2剤混合タイプ 白色が主剤A,黒色が硬化剤B リバース処理を施したリバースタイル 11mm×300×300 1床で6枚×2列・

コンテナハウス 11床用ケイカル・ボード取り付け、天井工事

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 11.床用ケイカル・ボード取り付け、天井工事 床の発熱シートの上にケイカル10mmを敷きこむ。ケイカルにはリバースコートを塗布する。 発熱シートの釘打ちスペースを確認してから、ビスで留め付ける。ケイカルを発熱シートと仕上げタイルの間に挟むことで蓄熱効果がある。 壁には発熱シートの上にP.B12.5mmを貼る。発熱シートの釘打ちスペ

コンテナハウス 10 床発熱シート配線工事

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 10.床発熱シート配線工事 腰壁の空気層の間に電線(VVF1.6 mm2芯)を通して床用サーモと結線する。 電線(VVF1.6 mm2芯)とサーモスタッドの結線・・・完了。 結線後、サーモを固定する為に銀テープで留め付ける。 結線部分も銀テープで覆う・・・完了。 サーモスタッドの留め付け用として。

コンテナハウス 9腰壁用発熱シート・サーモスタッド取り付け

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 9.腰壁用発熱シート・サーモスタッド取り付け 腰壁の発熱シート用のサーモスタッドを取り付ける。 サーモスタッドの耳をベニヤに引っ掛けて、銀テープで留め付ける。 サーモスタッド設置後に発熱シートを取り付ける。タッカーでベニヤを留め付ける。 発熱シートと電線の結線。電線は現場調達でVVF1.6mmの2芯線。

コンテナハウス 8床発熱シート、サーモスタッド取り付け

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例 8.床発熱シート、サーモスタッド取り付け MITOMI「ひなたごこち」床暖シートを採用。 床発熱シートの現物。銅色部分は釘打ち禁止部分。灰色の発熱部分も釘打ち禁止。 陶板浴用にコントローラーの温度設定はメーカーで調整済み。通常の木質フロアで使う床暖の温度設定とは異なる。 白線・・・サーモスタッド・・・各シートに1本取

コンテナハウス 7 間仕切り・前室工事 

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例  7.間仕切り・前室工事 間仕切り部分に15mm断熱材を2重で取り付ける。これにより間仕切り部分の断熱はネオマファーム45mm+カネライト15mmダブルとなる。 間仕切り壁ボード取り付け用に下地胴縁の取り付け。間柱に胴縁が納まるよう欠き込みする。 胴縁取り付け中。 床根太45mm(断熱材45mm)+床合板12mm

コンテナハウス 6 陶板浴室 壁・腰壁下地工事

 カテゴリー:コンテナハウス

抗酸化陶板浴 実況中継事例  6.陶板浴室 壁・腰壁 下地工事 腰壁部分に発熱シートを貼り付ける為の下地用ベニヤにリバースコートを塗布する。 リバースコートを塗布したベニヤを床下地から配線できる程度浮かして取り付ける。 腰壁から上部の縦胴縁に厚み調整用のベニヤにもリバースコートを塗布する。 腰壁から上部の縦胴縁部分にベニヤを張って、腰壁部分と厚