最新キッチン比較!!! こだわり別のオススメキッチンをご紹介します。

  • 2017/9/29
  • 生活のワンポイント

キッチンといえば女性の方は特にこだわりを形にしたい部分かとおもいます 。

でもキッチンと一口にいっても最近は色々なキッチンがあるしどれを選べばいいかわからない!となるかたも多いハズ。
そこで今回はこだわり別に色々なキッチンの特長をまとめてみました。

換気扇の掃除を楽できるキッチン2選!

パナソニック「ほっとくリーンフード」


パナソニックの「ほっとくリーンフード」は使うたびにファンが自動で高速回転して油を落とすのでなんと10年間ファンの掃除が不要!

この機種の特長は電源をオフにすることで自動的に残置運転になりまゆっくりと回転しながら、ファンの油を下の方に集めていきます。

回転終了間際に高速回転。溜まった油を吹き飛ばしまし油はラクウォッシュプレートに集まるという仕組み。このプレートは年に1度洗う必要がありますがそれでもかなり普段の掃除がかなり楽になるはず!

価格:
184,500円(750㎜幅)
199,000円(900㎜幅)

クリナップの「洗・エール」


業界初!!レンジフードがフィルターを自動でお掃除!!フィルターの掃除は月に1回。給湯タンクにお湯を入れ、スイッチを押すだけ!!

ファンフィルターは少量のお湯で一度に汚れを落としてくれるし、ほかはさっと拭くだけなので、使用水量は大幅に節約できます。

価格:
183,000円(750㎜幅)
198,000円(900㎜幅)

シンクを美しく、使いやすくするために!オススメのシンク2つをご紹介します。

タカラスタンダードの「家事らくシンク」


「洗う、切る、捨てる」の作業がスムーズに行える「スライドまな板スペース」、シンクを下ごしらえなどの調理スペースとして活用できる「アシストスペース」、パスタ等の茹でこぼしの際も、シンク底の汚れを気にせず清潔に作業ができる「ミドルスペース」、これら3層のスペースで、「洗う」+「調理する」+「片付ける」の作業をシンク上で効率的に行うことができます。まな板スペースの奥には新たに「ごみポケット」を設置。ワークトップとシンクの接合部、シンクと排水口の接合部に隙間がない清潔設計で、お手入れもカンタンです。

クリナップ「流レールシンク」


お料理中などに使う水が、ゴミや汚れを手前の「流レール」に集めながら流れます。「流レール」に入ったゴミは水流に押されて排水口に集まる仕組み。

汚れやすい排水口をシンクと一体成形。継ぎ目がないのでお掃除がスムーズ。さらに美コート(親水性のセラミック系特殊コーティング)が汚れをガードします。

ゴミを受けとめ、汚れがちな網カゴも、ステンレスの一体成形。シンクや排水口同様に美コートが施されているので、汚れを落しやすく、とっても清潔。

キッチンリフォームのご相談もどしどしお受けしております!

他にもキッチンをリフォームするにはどうすればいいのか?など具体的な案はなくてもお客様にぴったりの案をご提案させて頂きますので、お気軽にお問い合わせください!!(無料です)