• 抗酸化陶板浴について
    company profile

    • 改善効果が期待できる症状

        • 高血圧
        • 糖尿病
        • ガン
        • 肩コリ
        • 腰痛
        • 喘息
        • 花粉症等アレルギー疾患
        • シックハウス症候
        • 化学物質過敏症
        • 膠原病
        • リュウマチ
        • C型肝炎
        • アトピー性皮膚炎 等

    抗酸化陶板浴とは、サウナや温泉とは違い、遠赤外線効果で体を芯から温める温浴施設です。
    サウナなどと違うのは汗をかくことが目的でないこと。それよりも健康維持や疲労回復が行える施設となります。
    体は芯から温めると、老廃物の排出や血行促進が行われるのですが抗酸化陶板浴であれば室内の温度が42℃前後、湿度は約10%~20%くらいに保たれてサウナや岩盤浴等と異なり、息苦しさや心肺への負担もなく、ご高齢、あるいはガンや糖尿病等で治療中の方々にも無理なく 安心してご入浴いただけ、体内環境の変化が期待できます。

    また入浴後は体の保温のためにシャワーを浴びない方がベターです。